So-net無料ブログ作成

自意識過剰の被害妄想 [健康知識]

こんな風に思うようになったのは、中学生の時からだったと思います。中学生のとき、黒板の内容をノートに写しているとき。前の女子とたまたま目があい、それ以降ずっと私のことをジロジロ見るようになりました。
その女子は、私が毎回授業中に見てくるのだと、他の女子に言いふらし、いつの間にか私がその女子に好意をもっていることにされてました。(私から見たその女子のレベルは、お世辞でもキレイとは言えないレベルです。)クラスの女子からストーカーでも見るような目でみられ、辛かったです。
その時は、私が「黒板見とんやけど。」とはっきり言えば、こんなことにはならなかった。友達感覚で話してた女子は、もう年頃なのだと思っていました。高校生になっても、注意すればするほど、上手くいきませんでした。
女子から
「○○ってキョロキョロしすぎだよね。」
「好きなんじゃね?告白されるだろ。」と、私に聞こえるように言われることもありました。自分でもわからないうちに、人(同性を含む)が自分の視界に入るのが恐い。人の視線が恐い。外に出たくない。と思うようになってました。集会のときや、人が密集する所。何処に視線をやればいいのかわからず、息苦しく感じるようになり、トイレに逃げることが何度もありました。
親に相談する事はできませんでした。(理解ある親だと思いますが、心配させたくなかった。)友達に必死に相談しましたが、内容が難しくて上手く伝えきれなかったり、相手が答えられなかったり。酷い時は 生返事だったり。今の私の正直な気持ちは、自分が嫌で仕方がない。自分を信用できない。人は信用しても裏切られる。たまらなく悲しくて死んでしまいたいけど、自分は死ぬ勇気もないヘタレ存在がなかったことになりたい。甘えているつもりではないのですが、甘えているのかもしれません。
ですが、私は もうすぐ社会人になります。社会人になる前に、こんな気持ちをなくしたい。自分に失望するのは、構わないけれど、親に失望させたくない。うつ病について調べて見ましたが、自分には 当てはまっているか分かりません精神科は、あまり良い噂を聞かないので、恐くて行けません。私の症状は何なのか。治療が必要ならば、どうすればいいのでしょうか。
いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識で解決することはできません・・とは、かの天才アインシュタインの言葉です。精神病的なことはワカリマセンが素人考えで、あなたの真面目さが生真面目→馬鹿真面目→糞真面目と段々スパイラルダウンの方向に進んできた結果自意識過剰の被害妄想とも疑われます。
どこかで一旦ズバッと割り切って開き直らないかぎり、ズルズルとこのまま深みに嵌っていくことになるのです。やはりこの際、親に失望させたくない・・なんていう意識などはとっ払うことから始めてはどうですか。そして心療内科なり精神科どちらかで専門家のカウンセリングも受けることです。この先も怖い怖いじゃだけじゃどうにもならんでしょ。身を投げてこそ浮かぶ瀬もあるのです。割り切り開き直りの次にあなたに必要なのは心の余裕とタフさです。
もう少しいままで進んできた方向の逆まりチョイワルぐらいまで逆進させることも処方箋のひとつになるでしょう・・どうですか?
まっ とにかく人生なんてそんなことでいつまでも悩んで止まっていれるほど長いものではないと思いますよ。冷静な大人の理性で賢明な判断と処置をして早く立ち直りましょう9割の親孝行1割の親不幸ってね・・親など少しぐらい心配かけておいたほうが長生きしてくれるものですよ・・と昔から言われています。しかしあなたの親も。長年のあなたの悩みを知らないなんて・・そんなに鈍感なのかなぁ・・そうではないと思うよ先刻承知だと思う だけどあなたが怖いように親もそんな話をあなたにすることが怖い・・と思いながら今まで来たのかも知れない。
お互いこのままでは不幸でしょう親子の信頼関係が希薄ですね まずはこれを打破しなければ何も始まりませんし変わりようもありません。まずは出来ることから挑戦しよう心頭滅却すれば火もまた涼し・・喝ーーッ
男根増長素
新一粒神 イカオウ



nice!(1)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。