So-net無料ブログ作成

爪にできるシワです、お肌にできるのと同じものです [健康知識]

爪甲剥離症、真菌、カビなどによるものなど原因はいろいろありますが、早めに皮膚科を受診されるのが一番です。お大事にしてください。私も小さい頃はかさかさな上、両手10本の指全て、爪の幅全部にささくれがあるくらい手荒れがひどかったのですが、一念発起して気をつけて手入れするようになったら良くなりました。ハンドクリームは正直言って何でも良いです。お好みのものを使って下さい。巨人倍増 効果

手を洗ったらタオルやハンカチで水気をきちんと取る。手を洗うたびごとにハンドクリームを塗る。ハンドクリームを塗るときは手のひらや手の甲に乗せるのではなく、爪の付け根、甘皮の辺りにチョンチョンと乗せて指先からマッサージして馴染ませる。爪が割れる、爪の縦線が気になる。ケイ素が不足すると当てはまる症状。*ケイ素を多く含む食品、玄米、あわ、アルファルファ、スギナ、ホタテ、ホヤ、サザエ、豆類、レバー、ほうれん草、にんじんなど。

爪にできるシワです。お肌にできるのと同じものです。加齢と共に誰にでもできるもですが、乾燥させると縦線が深くなりますので、日ごろからまめにオイルを塗ってあげる方がよいです。縦線が深くなりすぎると爪が縦に割れたりする場合もあります。お気をつけ下さい。*爪にできるシワは縦線だけでなく腺がくさび状になっている場合もあります。皮膚科だと思います。

ファイルをかけるとき擦れていたいのならばんそうこうをしても良いと思いますが、ネイルショップでカバーするテープが売っているのでそれのほうが良いのかも知れません。ただ、ファイルが擦れていたいのはファイル圧が強すぎですね。もっと優しくかけないと、ファイリングは工程審査なので減点になりますよ。割れたりかけたりしたたいしてのリペアなので透けて見えたらどうこうはありません。サイドは他の爪と調和がとれるように自然な形に仕上げてください。傷は皮膚疾患ではないですよね。気になるようなら事前審査時にもともとついていた傷であることを申告しておけば良いのではないでしょうか。

ハードジェルですと取り外しの際に全て削って取らなくてはいけないので爪を傷付けてしまいますし、薄くなってしまいます。長さを出さなくて良いのでしたら、お勧めはバイオジェルです。アセトンに浸けると溶けて剥がれるので、こちらの方が爪の負担は少ないです。お色も色々ありますし、バイオジェルを塗ってUVライトを当てると固まるので簡単ですよ。三便宝 販売
トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。