So-net無料ブログ作成

野菜や海藻を中心に栄養バランスのよい肉じゃが [健康]

仕事のストレスで、精神的に相当疲れているようです。休んでも疲れが取れないとか、20代の頃にはなかった体の不調を、最近頻繁に訴えるようになりました。それでも、独身男一人だとなかなか自己管理ができないようで、とても心配しています。
彼は家族と同居していますが、母親は介護で大変なため、夕食はコンビニ弁当を買って済ませることが多いと、最近知りした。朝は食べられない人なので、まともに手料理らしい食事をとるのは、お昼のお弁当だけとのこと。疲労回復になるお弁当のメニュー、具体的にどのようなメニューがいい。その途中で焼肉を食べたら、みるみる回復して、目的地を制覇することが出来たんです!!
肉のパワーを感じましたが、牛肉が良いのか、天天素それよりもうなぎが良いのか・抗疲労効果、回復効果が唯一実証されている「イミダペプチド」が含まれています。
1.肉じゃが
ジャンル:和食
主な食材:肉
料理種別:主菜
エネルギー:156kcal
たんぱく質:7.9g
塩分:1.4g
この料理の効能:
痛風・高尿酸血症が気になる人は、野菜や海藻を中心に栄養バランスのよい食事をとることが大切です。肉、多種類の根菜と青みの野菜、しらたきと具だくさんの肉じゃがは、たんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含みます。また、たっぷりの野菜や芋類が、尿酸を尿に溶けやすくして排出を促してくれます。豚もも肉には疲労回復効果があるビタミンB1が豊富に含まれ、玉ねぎの辛味成分硫化アリルには、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。
つくり方:
1豚肉は一口大に切ります。
2じゃが芋は皮をむいて大きめの一口大、にんじんは乱切り、玉ねぎは薄皮をむいてくし形に切ります。しらた
きは3cm長さに切ります。
3さやえんどうは筋を取ってさっとゆで、取り出したら同じ鍋で、適当な長さに切ったしらたきをゆでます。
4鍋を熱し、油を入れて豚肉を炒めます。色が変わったら取り出します。
5,4の鍋にじゃが芋、にんじん、玉ねぎ、しらたきを入れ炒め、お湯をひたひたに注ぎます。沸騰したら、砂糖を入れ約10分煮ます。
6,4を鍋に戻し、しょうゆで調味して10分煮、さやえんどうを加えて火を止めます。
2 野菜の肉巻き
ジャンル:和食
主な食材:肉
料理種別:主菜
エネルギー:222kcal
たんぱく質:3g
塩分:0.7g
この料理の効能
豚肉はビタミンB群を多く含み、疲労回復に効果があります。脂身の多いばら肉も、たっぷりの野菜を巻いてゆでるから、ヘルシーでさっぱりした味わい。ピーマン、にんじん、えのきたけでビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷりとれます。カリウムと食物繊維がナトリウムの排泄を促し、むくみや腎臓病の予防に。からしじょうゆはかつお昆布だしを効かせてしょうゆの量を減らし、塩分を控えています。
つくり方
1ピーマンは種を取って細切り、にんじんは千切り、福源春えのきたけは石づきを取って長さを2等分に切ります。
2豚肉を広げて野菜を置き、くるくると巻きます。
3平鍋に(2)の巻き終わりを下にして並べ、熱湯を注ぎ、沸騰後3~4分ゆでます。
4器に盛りつけ、からしじょうゆを添えます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。